アイ・オー、DLNA対応のNAS「LANDISK Home」シリーズに4TB/3TBモデルを追加 | RBB TODAY

アイ・オー、DLNA対応のNAS「LANDISK Home」シリーズに4TB/3TBモデルを追加

IT・デジタル ノートPC

HDL4-G4.0
  • HDL4-G4.0
 アイ・オー・データ機器は8日、LAN接続型のHDD「LANDISK Home」シリーズに4TBモデル「HDL4-G4.0」と、3TBモデル「HDL4-G3.0」を追加すると発表。8月下旬発売。価格は4TBモデルが277,200円、3TBモデルが198,450円。

 同製品は、PCとのLANケーブル接続に対応するHDDで、ネットワークを利用してデータの共有ができる。HDDは4台を内蔵。「RAID5」に対応するため、1台が故障してもデータを損失することはない。故障したHDDから新しいHDDに交換すると、自動的に故障発生前の状態に戻る。HDDの交換作業はコイン1枚で可能。交換方法を分かりやすく解説するDVDが付属する。

 家庭内ネットワークの相互接続の標準化を促進する「DLNA」に対応。DLNAガイドライン準拠製品なら、接続するだけでLANDISK Home内のコンテンツを直接再生できる。また、USB端子を搭載し、デジタルカメラやUSBフラッシュメモリなどを接続して、コピーボタンを押すだけで写真やデータを本体に取り込むことができる。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000 Proと、Mac OS X 10.4〜10.2.8。インターフェースはUSB×2/ギガビットEthernet。本体サイズは幅121×高さ195×奥行き126.5mm。重さは3.8kg。
《》

関連ニュース

特集

page top