日本HP、12.1型液晶の法人向けモバイルノートPC——通常電圧版CPUを採用 | RBB TODAY

日本HP、12.1型液晶の法人向けモバイルノートPC——通常電圧版CPUを採用

IT・デジタル ノートPC

HP Compaq 2210b/CT Notebook PC
  • HP Compaq 2210b/CT Notebook PC
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2日、法人向けモバイルノートPC「HP Compaq 2210b/CT Notebook PC」を8月下旬より発売すると発表。BTO対応で価格は89,880円から。

 同製品は、12.1型ワイド液晶ディスプレイ搭載の法人向けモバイルノートPC。コンパクトなボディながら、スペックの向上を図っている。CPUは通常電圧版を採用し、Core2 Duo T7500(2.2Ghz)の選択にも対応する。光学ドライブにはDVDスーパーマルチドライブの搭載も可能だ。バッテリーは最長7.8時間駆動の大容量バッテリーを用意。落下や揺れなどからHDDを保護する機能「HP 3Dドライブガード」のほか、ドライブ全体の暗号化が可能な「HP Drive Encryption for HP ProtectTools」や指紋認証センサーなどの多彩なセキュリティ機能を標準装備している。

 CPUは、Core2 Duo T7500(2.2Ghz)/ Core2 Duo T7100(1.8Ghz)/Celeron 540(1.86Ghz)から選択。チップセットはモバイル インテルGM965 Express、メモリは512MBから4GBまで選択可能。光学ドライブ、無線LAN、Bluetoothの有無も選択できる。ディスプレイは12.1型ワイドTFT液晶、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。表示色は1,677万色。インターフェースはUSB2.0×3/D-sub15ピン/Sビデオ端子など。本体サイズは幅306×高さ32〜37.4×奥行き228mm。バッテリー含む重さは1.68kg、DVDスーパーマルチドライブ装着時は1.87kg。
《》

関連ニュース

特集

page top