キヤノン、HDD搭載ビデオカメラ「iVIS HG10」——HD映像を最長15時間録画 | RBB TODAY

キヤノン、HDD搭載ビデオカメラ「iVIS HG10」——HD映像を最長15時間録画

IT・デジタル デジカメ

iVIS HG10
  • iVIS HG10
 キヤノンは1日、HDD搭載でハイビジョン映像を長時間録画が可能なデジタルビデオカメラ「iVIS HG10」を9月上旬に発売すると発表。価格はオープンで予想実売価格は140,000円前後。

 同製品は、キヤノンのデジタルビデオカメラで初めてHDDを搭載したもの。HDDの容量は40GBで、長時間モードで最長15時間のハイビジョン録画ができる。また、iVISシリーズ共通の特徴として、動画撮像センサー「キヤノン フルHD CMOS」で、フルハイビジョン(1,080画素)映像の高速読み出し、約300万画素の静止画撮影や最低被写体輝度3ルクスでの低ノイズ撮影などができる。
 
 同社は8月下旬に同シリーズ「iVIS HR10」(miniDVテープ録画)を発売することをすでに発表しており、ハイビジョン対応の薄型テレビが急速に国内で普及していることに対応するかたちでハイビジョン撮影可能なモデルを相次いで投入する。

 撮像素子は1/2.7型CMOSセンサー。有効画素数は動画で207万画素(HD/SDワイドモード)、静止画で276万画素(4:3撮影時)。ディスプレイは2.7型ワイドカラー液晶。インターフェースは、HDMI/AVマルチ端子(10ピン)/コンポーネント端子/USB mini-Bなど。静止画記録用のminiSDカードスロットも備える。本体サイズは幅81×高さ75×奥行き129mm。バッテリーなどを含んだ重さは565g。
《》

関連ニュース

特集

page top