音楽CD検定でクラシックも歌謡曲も! 目指せ最強の音楽博士 | RBB TODAY

音楽CD検定でクラシックも歌謡曲も! 目指せ最強の音楽博士

エンタメ その他

 レコード検定協議会が音楽CD検定・総合2級のネット検定を実施中。同協議会ではネット検定実施にともない、音楽評論家の岩浪洋三氏による入門セミナーも開催する。

 音楽CD検定は2007年5月よりスタートしたもので、カリキュラムは財団法人日本余暇文化振興会(JALD)が監修・認定している。検定は音楽CD検定公式サイトで行われており、検定料は3150円で100問の択一選択問題。“総合2級”はクラシック、ジャズ、ロック&ポップス、J-POP、歌謡曲・邦楽の5つのジャンルから100問が時間無制限で出題。合格は90%以上の正答率が必要だが、公式ガイドブックを見ながらの受験も可能としている。受検期間は2月29日まで。合格すると音楽CD検定ジャンル別1級の受検資格が得られる。

 ネット検定開始に伴い、レコード検定協議会では音楽評論家の岩浪洋三氏を招き“音楽CDディプロマ”の入門セミナー「真夏も昼も夜もジャズ」を8月8日に開催する。「音楽CD検定公式ガイドブック」をテキストに使用し(公式ガイドブックの上巻の持ち込みが必要)、9月16日に実施されるジャズのジャンル別1級の第1回試験受験や来春のジャズ・マスター・デイプロマの資格取得まで、音楽CD検定のジャズ監修者である岩浪氏がガイダンスする。定員は30名で受講料は3000円。音楽CD検定公式サイトから申し込む。
《》

関連ニュース

特集

page top