ついに国内発売! ロジクール、厚さ19mmの充電式Bluetoothキーボード「diNovo Edge」 | RBB TODAY

ついに国内発売! ロジクール、厚さ19mmの充電式Bluetoothキーボード「diNovo Edge」

IT・デジタル ノートPC

diNovo Edge
  • diNovo Edge
  • 充電スタンド使用時
 ロジクールは25日、薄型デザインの充電式Bluetoothコードレスキーボード「diNovo Edge」を発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は24,800円。8月10日発売。

 同製品は、高光沢処理を施した半透明の黒色プレキシグラス(アクリル)1枚から切り出した素材と、ヘアライン加工のアルミ素材パームレストを採用することでデザイン性を高めた英語配列のキーボードで、2006年に欧米で発売されたもの。Bluetoothワイヤレス技術を搭載し、Bluetooth内蔵のPCであれば、USBマイクロレシーバーなしで接続することができ、Bluetooth非搭載のPCで使用する際は、USBポートにマイクロレシーバーを接続することでコードレスで使用可能。メディアセンター機能利用時にデスクやディスプレイから離れての操作を想定しており、操作範囲は約10mとしている。キースイッチにはキーのどの部分を押し込んでも均一な打鍵感が得られるという「PerfectStroke」システムを採用。キーピッチは19mmとした。

 機能面では、タッチセンサー「TouchDisc」を搭載したことで、マウスを使用することなくポインターの移動とスクロールが可能としたほか、TouchDisc上部に配置したタッチセンサーボリュームスライダーを指で撫でるだけで音量を調節できる。また、本体左側にはズームイン/ズームアウト/100%表示の3種類のズーム機能ボタンを搭載する。

 そのほかの仕様として、充電スタンドが付属し、使用時間は5分の充電で約1日、2時間の充電で約2ヵ月間使用可能としている。対応OSはWindows Vista/XP。本体サイズは幅408×高さ19×奥行き213mmで、重さは940g。
《》

関連ニュース

特集

page top