プリンストン、厚さ5mmの入力エリアで快適作業を実現するペンタブレット | RBB TODAY

プリンストン、厚さ5mmの入力エリアで快適作業を実現するペンタブレット

IT・デジタル ノートPC

PTB-ST12
  • PTB-ST12
  • 【左】本体はA4サイズとほぼ同じ【右】厚さ5mmのため、手首への負担が軽減される
 プリンストンテクノロジーは20日、厚さ5mmの薄型入力エリアを採用したペンタブレット「PTB-ST12」を発表。価格はオープンで、予想実売価格は9,800円。また、Photoshop Elements5.0が付属する「らくらくフォトデザイナーセット」も用意されている。予想実売価格は11,800円。ともに8月上旬発売。

 PTB-ST12は、入力エリアの厚さが5mmという薄型化を実現したペンタブレット。手首への負担が少なく疲れにくい設計で、身近なペンを扱うように快適なPCの操作が可能だ。29個のマクロキーを備えるため、頻繁に使うソフトやショートカットを登録できる。PCとの接続はUSBに対応。Windows Vistaならドライバ不要で使用が可能だ。USBバスパワー対応のうえ、A4ノートとほぼ同サイズのため、持ち運んで外出先での使用にも便利だ。

 筆圧の強弱は1,024レベルに対応。微妙なタッチや繊細な表現も可能だ。また、入力エリアは254×158.75mmの範囲で使用できるため、細かい作業も快適に行える。そのほか、文字や図形を手書きで入力できる「Free Notes」や、さまざまなアプリケーションに入力ができる「Office INK」、漢字テストを体験できる「漢検×Pen」など、6種類のソフトが付属する。

 読み取り分解能は0.027mm。読み取り精度は0.042mm。読み取り速度は125rps。対応OSはWindows Vista/XP/2000と、Mac OS X 10.2.8以上。本体サイズは幅305×高さ9×奥行き256mm。重さは565g。専用のペンスタンドが付属する。

 らくらくフォトデザイナーセットは、Photoshop Elements5.0が付属。ペンで画像にイラストや文字を記入したり、2枚の写真を合成するなど、ペンタブレットを使用して画像の編集が行える。型番は「PTB-ST12P」。
《》

関連ニュース

特集

page top