ロジクール、独Carl Zeiss製レンズを搭載した200万画素webカメラ | RBB TODAY

ロジクール、独Carl Zeiss製レンズを搭載した200万画素webカメラ

IT・デジタル ノートPC

Qcam Pro 9000
  • Qcam Pro 9000
  • Qcam Pro for Notebooks
  • Qcam Pro for Notebooks(付属スタンド使用時)
 ロジクールは20日、カメラレンズの世界的メーカーである独Carl Zeiss製のレンズを採用した200万画素webカメラ「Qcam Pro 9000」および「Qcam Pro for Notebooks」の2製品を発表した。いずれも価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は9,980円。また、2製品ともヘッドセット付属モデルが用意され、いずれも直販価格は10,800円。すべて8月10日発売。

 今回発表されたwebカメラ2製品はいずれも、有効画素数200万画素のCarl Zeiss Tessarレンズを搭載したUSB接続のwebカメラで、最大960×720ピクセル(30フレーム/秒)での映像キャプチャーに対応。静止画はソフトウェア利用により最大800万画素で保存できる。また、オートフォーカス機能の採用により3秒以内でのピント調整を可能としたほか、最短10cmまでのクローズアップに対応。そのほか、逆光の場合や、明るさが不足している状況下でも自動で露出を最適化する「RightLight2」や、エコーやハウリングを解消し、バックグラウンドノイズを低減させる「RightSound」といった機能を搭載する。

 Qcam Pro 9000は、液晶ディスプレイや本棚など設置場所を選ばないフレキシブルスタンドを採用。カラーはブラックとシルバーの2色が用意される。対応OSはWindows Vista/XPで、本体サイズは幅89.9×高さ39.8×奥行き117.9mm、重さは148g、ケーブル長は180cm。ヘッドセットのサイズは幅150×高さ160×奥行き230mm、重さは80g、ケーブル長は120cm。

 Qcam Pro for Notebooksは20mmまでの厚さのディスプレイに設置可能なスプリングクリップを採用したほか、デスク上に置いても目線の高さで使用できるスタンドも同梱する。カラーはブラックとシルバーの2色。対応OSはWindows Vista/XPで、本体サイズは幅30×高さ62.2×奥行き40.2mm、重さは54g、ケーブル長は76cm。ヘッドセットのサイズは幅35.9×高さ8.3×奥行き49.9mm、重さは21g、ケーブル長は120cm。
《》

関連ニュース

特集

page top