アルプス社、地図配信ASPサービス「ProAtlas MapExpress」に初期費用なし・月3,000円で利用できる「エントリーコース」を追加 | RBB TODAY

アルプス社、地図配信ASPサービス「ProAtlas MapExpress」に初期費用なし・月3,000円で利用できる「エントリーコース」を追加

ブロードバンド その他

エントリーコース 地図ページの利用例
  • エントリーコース 地図ページの利用例
  • 『ProAtlas MapExpress』主要機能一覧
 アルプス社は11日、地図配信ASPサービス「ProAtlas MapExpress」において、初期費用無料でかつ月額3,000円で利用できる「エントリーコース」の提供を開始した。契約は1か月単位で、申込時にはヤフーが提供する「Yahoo! JAPANビジネスID」が必要となる。

 ProAtlas MapExpressは、インターネット上で提供される日次更新された地図をベースに、最寄り駅からのルート検索やフリースクロールなどさまざまな機能を実装し、顧客位置・物件所在地情報などを地図表示するサービス。

 地図表示に加えて、独自の管理ツールで簡単にテキストや画像データを表示可能なため、ユーザーの所有する店舗や物件をより効果的に紹介でき、単なる道案内地図にとどまらず販売促進ツールとしても活用できる、と同社ではしている。

 今回追加されたエントリーコースは、これらの基本サービスを踏襲しつつも、初期導入費用無料、月額費用が3,000円、1か月単位での契約と、既存4コースに対し最もリーズナブルかつ手軽に始められるコース。

 同コースについて同社は、「少数物件を所有する個人事業主の方による利用をはじめ、企業内部署単位での利用、突発的なイベント開催による急ぎ案件での利用など、従来のコースでは対応することの難しかったニーズに幅広く柔軟に対応することができます」と紹介している。

 エントリーコースでの主なサービスの特徴は以下のとおり。

・手軽な価格でも充実した機能
 初期費用無料、月額3,000円で、PC・携帯電話それぞれ最大5ページ(合計10ページ)まで利用可能。手軽な価格でも最寄り駅検索やスクロール地図、オリジナルアイコン表示などは標準で提供される

・申込み当日から利用可能
 Webブラウザ上から、必要項目の入力のみで専用の利用アカウントを発行。導入期間を短く簡潔にすることで「至急導入したい」というユーザーニーズに対応

・デザインテンプレートを用意
 複数のデザインテンプレートを用意。サイトに最も適したデザインを選択し地図ページを作成できるほか、デザインテンプレートを途中変更することもできるため、サイトリニューアルなどでも全体的なイメージを損ねることがない。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top