SBIグループ全48社、「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 2500」を導入 | RBB TODAY

SBIグループ全48社、「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 2500」を導入

エンタープライズ その他

SBIグループ内の情報系ネットワークにおけるウイルス対策概念図
  • SBIグループ内の情報系ネットワークにおけるウイルス対策概念図
 トレンドマイクロは11日、SBIホールディングスのグループ全48社において、共通情報基盤に同社の検疫アプライアンス「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 2500」が採用されたと発表した。

 Trend Micro Network VirusWall Enforcer 2500は、クライアンへのエージェントソフトのインストールを必要としない検疫アプライアンス。2007年2月に13台の導入が決定し、4月より稼働を開始した。管理サーバの設置が不要なほか、グループ会社、およびその配下の事業部ごとに設定された50以上のポリシーをわずか5日で設定完了し、ネットワークの停止や既存の他システムに影響を与えることなく導入が完了した点が高く評価されている。

 今回のTrend Micro Network VirusWall Enforcer 2500導入により、クライアントPCのセキュリティレベルをリアルタイムに確認できるようになったのにくわえ、ウイルス対策ソフト導入状況などの実態を一元的に把握・管理できるなど運用の負荷が軽減した。

 SBIグループでは、今後は海外拠点などの本社以外の各拠点への導入も予定している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top