バッファロー、ワンセグチューナー「ちょいテレ」に据え置きタイプ——従来モデルより受信感度が向上 | RBB TODAY

バッファロー、ワンセグチューナー「ちょいテレ」に据え置きタイプ——従来モデルより受信感度が向上

IT・デジタル ノートPC

DH-KONE/U2S
  • DH-KONE/U2S
  • 本体底部はマグネット素材のため、金属面に取り付けられる
 バッファローは11日、ワンセグテレビチューナー「ちょいテレ」に新モデルを追加。USB2.0対応の据え置きタイプ「DH-KONE/U2S」で、7月下旬発売。価格は12,075円。

 DH-KONE/U2Sは、チューナー部とアンテナを一体化したワンセグテレビチューナー。長さ3mのUSBケーブルを使用し、本体を受信感度のよい場所に設置できる。また、PCと離れた場所に設置できるため、PCから発生されるノイズを受けにくい。より安定したワンセグ受信が可能になるという。本体底部はマグネット付きのため、金属製の壁などに取り付けられる。金属部分以外への設置にも、付属の吸盤を使用することで対応する。

 さらに、受信性能を向上させる「ブースター回路」を内蔵し、ブースター前後でノイズを除去する「ダブルノイズフィルタ」を搭載。高感度アンテナとの組み合わせにより、従来モデルよりも受信感度を高めているという。

 EPGや字幕放送のほか、データ放送にも対応する。ワンセグ放送の視聴・録画には付属のソフト「PCastTV for ワンセグ」を使用。タイムシフト機能やスキップ機能を備えるほか、見たいシーンを素早く頭出しできる「お目当てシーン検索機能」も搭載している。指定したキーワードに合致するシーンを検出する便利な機能だ。

 対応OSはWindows Vista/XP SP2以上。電源はUSBバスパワー。本体サイズは幅40×高さ150×奥行き40mm。重さは90g。
《》

関連ニュース

特集

page top