バッファロー、IEEE1394&USB2.0対応の「TurboUSB」搭載外付け型HDD | RBB TODAY

バッファロー、IEEE1394&USB2.0対応の「TurboUSB」搭載外付け型HDD

IT・デジタル ノートPC

HD-HS1.0TIU2/F
  • HD-HS1.0TIU2/F
  • HD-HSIU2
  • 横置き・スタックが可能(オプションのOP-FAN装着時)
 バッファローは4日、USB2.0の実効転送速度を向上する「TurboUSB」機能を搭載したIEEE1394およびUSB2.0対応の外付け型HDD「HD-HSIU2」シリーズを発表した。250GBモデルから1TBモデルというラインアップで、いずれも7月中旬発売。

 同製品は、TurboUSB機能を搭載することにより、実効転送速度を高速化させた3.5インチ外付型HDDで、読み出し時の転送速度は同社製従来機に比べて最大約17パーセント向上したという。PCとの接続はIEEE1394とUSB2.0に対応する。筐体には放熱性鋼板を使用した「ヒートシンクボディ」を採用。通気性を高める多数スリットを筐体の上部と下部に設けるなどエアフローに配慮した設計により、ケース内部の冷却性能の向上を図っている。筐体上部にオプションの冷却ファンユニットを設置可能。そのほか、データをAES(256ビット)で暗号化し、OSから隠して保存するセキュリティソフト「Secure Lock +Guard」を同梱する。

 同シリーズは250GBモデルから750GBモデルというラインアップで、1TBモデルは標準で冷却ファンを搭載するため「HD-HSU2/F」シリーズとしている。価格は1TBモデルが66,990円、750GBモデルが57,855円、500GBモデルが29,925円、320GBモデルが22,050円、250GBモデルが19,845円。

 対応OSがWindows Vista/XP/2000/Server2003/ME/98SE/98、Mac OS X 10.2.7以上で、インターフェースはUSB2.0/IEEE1394。本体サイズは1TBモデルが幅53×高さ198×奥行き200mm、重さは1.6kgで、そのほかのモデルは幅45×高さ163×奥行き200mm、重さは1.5kg。1m長のUSBケーブル、IEEE1394ケーブルなどが付属。
《》

関連ニュース

特集

page top