IXP435プラットフォーム向け組み込みLinux、「MontaVista Linux Professional Edition 5.0」 | RBB TODAY

IXP435プラットフォーム向け組み込みLinux、「MontaVista Linux Professional Edition 5.0」

エンタープライズ その他

 米・MontaVista Softwareは19日(米国時間)、Intel IXP435マルチサービスレジデンシャルゲートウェイリファレンスプラットフォーム向け「MontaVista Linux Professional Edition 5.0」を発表した。

 MontaVista Linux Professional Edition 5.0は、Intel IXP425プロセッサプラットフォームからの移行が容易なほか、Intel IXP400 Software AccessのLinux用ライブラリによるサポートが行われた商用Linux開発プラットフォーム。また、ソフトウェアフットプリントの削減、およびパワーマネージメント機能が搭載され、Dev Roket 5.0開発ツールが利用可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top