昭和電工、世界最大記憶容量334GB/枚の3.5インチプラッタ | RBB TODAY

昭和電工、世界最大記憶容量334GB/枚の3.5インチプラッタ

 昭和電工は25日、世界最大となる記録容量334GB/枚の3.5インチプラッタ(HDD用ディスク)の出荷を6月より開始したと発表した。

IT・デジタル その他
容量334GB/枚の3.5インチプラッタ
  • 容量334GB/枚の3.5インチプラッタ
  • シンガポール工場の外観
 昭和電工は25日、世界最大となる記録容量334GB/枚の3.5インチプラッタ(HDD用ディスク)の出荷を6月より開始したと発表した。

 同製品は、記録容量の大幅な拡大を可能にする技術「垂直磁気記録方式」を採用した3.5インチの磁気ディスク。同社によると、同製品の記憶容量は3.5インチのアルミ製プラッタとして世界最大という。

 大記憶容量ディスクへの需要は、デジタルハイビジョン放送を録画できるHDDレコーダーや、動画の保存・編集を行うPCなど、コンシューマー・エレクトロニクス分野を中心に拡大しており、同社は垂直磁気記録方式に対応したシンガポールの新工場を06年末より操業させて量産に備えてきた。また、今年4月には記憶容量160GB/枚の2.5インチプラッタの量産を開始しており、今後もハードディスク事業に対して積極的な投資と研究開発を推進していく考え。
《》

関連ニュース

page top