シマンテック、Windowsリカバリソリューションの最新版「Backup Exec System Recovery 7.0」をリリース | RBB TODAY

シマンテック、Windowsリカバリソリューションの最新版「Backup Exec System Recovery 7.0」をリリース

 シマンテックは20日、Windowsシステムの完全かつ迅速なリカバリに対応したソリューションの最新版となる「Symantec Backup Exec System Recovery 7.0」を、6月21日に発売すると発表した。

エンタープライズ その他
 シマンテックは20日、Windowsシステムの完全かつ迅速なリカバリに対応したソリューションの最新版となる「Symantec Backup Exec System Recovery 7.0」を、6月21日に発売すると発表した。

 Symantec Backup Exec System Recovery 7.0は、Windowsシステムのリカバリが数分で実現できるソリューション製品で、今バージョンでは「Microsoft Exchange」への対応、仮想環境、データリカバリ機能、集中管理機能を強化しているのが特徴となっている。

 また、対応環境として新たに「Windows Vista」「x64ビットプラットフォーム」「VMware ESX Server」「Microsoft Virtual Server」をサポート。さらに、仮想環境市場の拡大をうけ、VMware ESX Server/Server/Workstation、Microsoft Virtual Serverにおいて、物理的なリカバリポイントから仮想フォーマットへのシームレスな変換(P2V)、および仮想システムから物理環境への変換(V2P)もできるようになっている。

 Symantec Backup Exec System Recovery 7.0のラインアップとライセンス価格は以下のとおり。

・Backup Exec System Recovery Server Edition:208,100円(1サーバ)
・Backup Exec System Recovery Windows Small Business Server Edition:132,100円 (1サーバ、Backup Exec System Recovery Exchange Retrieve Optionを含む)
・Backup Exec System Recovery Desktop Edition:13,100円(1ワークステーション)
・Backup Exec System Recovery Exchange Retrieve Option:189,100円(1サーバ)
・Backup Exec System Recovery Manager:284,100円(1システム)
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top