オリックス、IRIを子会社化へ | RBB TODAY

オリックス、IRIを子会社化へ

ブロードバンド その他

 6月4日、オリックスとインターネット総合研究所(IRI)は、株式交換によって両者の経営統合をすることに基本合意したと発表した。
  •  6月4日、オリックスとインターネット総合研究所(IRI)は、株式交換によって両者の経営統合をすることに基本合意したと発表した。
 6月4日、オリックスとインターネット総合研究所(IRI)は、株式交換によって両者の経営統合をすることに基本合意したと発表した。

 統合の方法は、オリックス株1に対してIRI株0.667の比率で、株主総会の承認を必要としな簡易株式交換によって、オリックスがIRIを完全子会社化するとしている。但し、統合の結果によって、関係機関からの許認可や届出(外国法を含む)、その他の事情により株式交換以外での統合を目指すこともある。

 交換比率については、第三者であるGCA株式会社をフィナンシャルアドバイザーとして算定を依頼した。オリックスについては市場株価法を採用して算定を行い、IRIについては、類似会社比較法、修正純資産法などからオリックス株1に対するIRI株の比率を算定している。IRI側の算定には、上場、非上場を含むIRIの子会社の市場価値も考慮されたもになっている。その結果、交換比率は0.667となり、IRI株の直近時価を大幅に上回る条件であることから、提案を受け入れ基本合意に至ったとしている。

 統合による両者の商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金の変更はない。また株式交換の実現にあたり、オリックスは324,894株の普通株を発行する予定だ。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top