グリーンハウス、FMトランスミッタ内蔵デジタルオーディオプレーヤー——容量1GBモデルが追加 | RBB TODAY

グリーンハウス、FMトランスミッタ内蔵デジタルオーディオプレーヤー——容量1GBモデルが追加

IT・デジタル その他
 グリーンハウスは28日、FMトランスミッタ内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「KanaGT」シリーズの新モデルを発表。容量1GBの「GH-KANAGT-1G」で、6月中旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。
  •  グリーンハウスは28日、FMトランスミッタ内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「KanaGT」シリーズの新モデルを発表。容量1GBの「GH-KANAGT-1G」で、6月中旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。
  •  グリーンハウスは28日、FMトランスミッタ内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「KanaGT」シリーズの新モデルを発表。容量1GBの「GH-KANAGT-1G」で、6月中旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。
  •  グリーンハウスは28日、FMトランスミッタ内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「KanaGT」シリーズの新モデルを発表。容量1GBの「GH-KANAGT-1G」で、6月中旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。
 グリーンハウスは28日、FMトランスミッタ内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「KanaGT」シリーズの新モデルを発表。容量1GBの「GH-KANAGT-1G」で、6月中旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。

 KanaGTシリーズは、FMトランスミッタ内蔵のため、本体に記録した音楽をカーステレオやコンポなどのFMラジオにワイヤレスで送信ができる。カーシガレットアダプタが付属し、充電しながらの再生が可能だ。また、スライド式のUSB端子を備えるため、PCに挿しての充電にも対応する。

 そのほか、最大140時間録音できるボイスレコーダー機能を備える。また、ロック/ポップス/クラシックなど7種類のイコライザ機能や、リピート/ランダムなどのプレーモードを搭載している。

 ディスプレイは視認性に配慮した2色表示の有機ELを採用。バッテリーは内蔵リチウムイオンで、最長7時間の使用が可能だという。対応ファイルはMP3/WMA。SN比は80dB。対応OSはWindows Vista/XP/2000。本体サイズは幅83×高さ29×奥行き12mm。重さは36g。カラーはブラック、レッド、シルバーの3種類。
《》

特集

page top