日本TI、超低消費電力マイクロコントローラ対応ZigBee 2006 スタックの無償配布を開始 | RBB TODAY

日本TI、超低消費電力マイクロコントローラ対応ZigBee 2006 スタックの無償配布を開始

エンタープライズ モバイルBIZ
 日本テキサス・インスツルメンツは7日、ZigBee向けスタック「Z-Stack」の無償ダウンロード配布を開始した。

 Z-Stackは、ZigBeeアライアンスの「Golden Unit Status」を付与されたZigBee 2006標準規格準拠のソフトウェア。同社のIEEE802.15.4/ZigBee向けSoCソリューション「CC2430」、位置認識機能を備えたSoC「CC2431」、「CC2420」トランシーバ、および超低消費電力マイクロコントローラ「MSP430」搭載プラットフォームなどをサポートする。各ノードをZigBeeメッシュ・ネットワーク経由でできる「over-the-air-download」などの新しい拡張機能にも対応した。

 同社では、今回のZ-Stack発売に伴い、従来よりも価格を抑えたZigBee開発キットの再発表も行った。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top