ドコモ、PDC方式で1.5GHz帯を用いた携帯電話サービス「シティフォン」を終了 | RBB TODAY

ドコモ、PDC方式で1.5GHz帯を用いた携帯電話サービス「シティフォン」を終了

ブロードバンド その他

 NTTドコモグループは27日、PDC方式で1.5GHz帯の電波を用いた携帯電話サービス「シティフォン」(関東、東海)および「シティオ」(関西)を2008年6月30日にて終了すると発表した。

 シティフォンおよびシティオは、東名阪地区でのみ提供されている携帯電話のサービス。2004年9月30日にて、すでに新規受付を終了しており、既存のユーザにはFOMAへの移行を促している。
《安達崇徳》

関連ニュース

page top