F5ネットワークス、セキュア通信システムをドコモの電子認証サービスと連携 | RBB TODAY

F5ネットワークス、セキュア通信システムをドコモの電子認証サービスと連携

エンタープライズ モバイルBIZ

 F5ネットワークスジャパンは26日、同社のセキュア通信システム「FirePass」において、NTTドコモの提供するFOMAの電子認証サービスである「FirstPass」との連携ソリューション販売を強化していくと発表した。
  •  F5ネットワークスジャパンは26日、同社のセキュア通信システム「FirePass」において、NTTドコモの提供するFOMAの電子認証サービスである「FirstPass」との連携ソリューション販売を強化していくと発表した。
 F5ネットワークスジャパンは26日、同社のセキュア通信システム「FirePass」において、NTTドコモの提供するFOMAの電子認証サービスである「FirstPass」との連携ソリューション販売を強化していくと発表した。

 同社によると、強力なエンドポイントセキュリティ機能を持つFirePassは、電子認証サービスであるFirstPassを組み合わせることにより、携帯電話からのよりセキュアなアクセスを実現できるという。

 FirePassは、セキュアなSSL通信と強力なエンドポイントセキュリティ機能を備えた製品。情報漏えい問題のリスクを大幅に軽減でき、ユーザはWebブラウザさえあればデバイスや場所を選ぶことなく、ビジネスデータへ安全にアクセスできるとしている。

 一方、NTTドコモのFirstPassは、従来のID/パスワード認証に代わるPKI(公開鍵暗号基盤)を使用したFOMAの電子認証サービス。NTTドコモから取得したユーザ証明書をFirePassへ送信することで、クライアント−サーバ間の相互認証が行われ、強固なセキュリティによる認証が可能。これにより、「盗聴」「なりすまし」「改ざん」などを防ぎ、信頼性の高いデータ通信が行えるとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top