関西私鉄の駅にて無線LAN接続サービスが開始——まずは南海電鉄の4駅から | RBB TODAY

関西私鉄の駅にて無線LAN接続サービスが開始——まずは南海電鉄の4駅から

ブロードバンド その他

 27日より、南海電気鉄道の難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅、堺東駅の改札口付近とホームにて無線LAN接続サービスのMzoneとフレッツ・スポットが利用できるようになる。南海電気鉄道、NTT西日本 大阪南支店、NTTドコモ関西、NTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が26日、発表した。

 4社によると、関西大手私鉄における無線LAN接続サービスの提供は初めてだとしている。また今後は、南海電鉄のほかの駅はもとより、関西地区のほかの私鉄にも導入していく計画だ。

 なお、これらのアクセスポイントは、NTTBPが設置。ユーザは、NTTドコモのMzoneまたは、NTT西日本のフレッツ・スポットを契約すると利用できる。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top