シャープ、液晶AQUOSなどと便利にリンク! ビデオ一体型のAQUOSハイビジョンレコーダー | RBB TODAY

シャープ、液晶AQUOSなどと便利にリンク! ビデオ一体型のAQUOSハイビジョンレコーダー

IT・デジタル レコーダー

AQUOSハイビジョンレコーダー「DV-ACV52」
  • AQUOSハイビジョンレコーダー「DV-ACV52」
 シャープは26日、VHSビデオ一体型のAQUOSハイビジョンレコーダー「DV-ACV52」を発表。5月21日発売。価格はオープンで、予想実売価格は110,000円前後。

 ビデオ一体型のハイビジョンレコーダーとしては「DV-ACV32」の後継機種にあたる。地上/BS/110度CSデジタルと、地上アナログチューナーを各1基装備。シングルチューナーながら、i.LINK端子で同社の液晶テレビ「AQUOS」と接続することで2番組同時録画ができる「ハイブリッドダブレコ」機能などを継承している。そのほか、電源スタンバイ状態から0.8秒で動作状態になる機能「一発起動」などの便利機能が追加された。

 手に取ったときのバランスやボタンの形状などが見直された「新ファミリモコン」を採用。テレビ操作部とレコーダー機能のボタンを明確に区別できるように、リモコンの上下に分けて配置されている。新ファミリモコンひとつで、液晶AQUOSと連携してデジタル放送の2番組同時録画が可能。AQUOSでの録画とレコーダーでの録画のボタンがそれぞれ独立しているため、操作も簡単だ。

 インターフェースとしては、AQUOSなどとの連携に必要なi.LINK入出力端子を搭載。HDDに録画した番組を、i.LINKケーブルで接続することで、同社のBlu-ray Discプレーヤー「BD-HP1」などへダビングが可能だ。ハイビジョン映像もデジタル信号のままテレビに出力できるHDMI端子も備える。そのほかにD4、光デジタル音声、モデムなども搭載されている。

 HDD容量は250GB。DVDドライブはDVD-R/R DL/RWに書き込み可能。また、DVD-RAM/±R/±RW/、CD-R/RW、DVDビデオ、ビデオCD、音楽CDの読み込みに対応する。HDD/DVD/VHSビデオ間の、6方向すべての組み合わせで録画が可能。本体サイズは幅430×高さ95×奥行き343mm。重さは6.8kg。
《》

特集

page top