WPS規格対応無線LANシリーズ、コレガからも登場 | RBB TODAY

WPS規格対応無線LANシリーズ、コレガからも登場

IT・デジタル ノートPC

 コレガは25日、無線LANの設定と暗号化の規格「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」対応の無線LAN製品「WLBARGSX」シリーズを発表した。発売は4月29日。
  •  コレガは25日、無線LANの設定と暗号化の規格「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」対応の無線LAN製品「WLBARGSX」シリーズを発表した。発売は4月29日。
  •  コレガは25日、無線LANの設定と暗号化の規格「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」対応の無線LAN製品「WLBARGSX」シリーズを発表した。発売は4月29日。
 コレガは25日、無線LANの設定と暗号化の規格「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」対応の無線LAN製品「WLBARGSX」シリーズを発表した。発売は4月29日。
 
 今回発表されたのは無線LANルータ「CG-WLBARGSX」とCardBus対応の無線LANアダプタ「CG-WLCB54GSX」。無線LANセットアップの次期世界標準規格と目されるWPSに対応するシリーズとなっている。価格はそれぞれ9,975円と5,040円。また、2つをセットにした「CG-WLBARGSX-P」と、CG-WLBARGSXとUSB接続の無線LANアダプタ「CG-WLUSB2GS」をセットにした「CG-WLBARGSX-U」も同時に発表されており、こちらの発売も4月29日。価格はそれぞれ11,025円と12,025円。

 CG-WLBARGSXは、IEEE802.11g/b対応の無線LANルータ。本体サイズは幅138×高さ26×奥行き81mm、重さは約170gとコンパクトサイズとなっている。有線LANポートは4つ。管理設定はブラウザから行え、対応OSはWindows Vista/XP/ME/2000/98SE、MacOS X。
 
 通信長距離化技術「eXtended Range(XR)」の採用により最大で従来の約2倍の通信距離を確保。速度面では米Atheros Communicationsの高速化技術「Super G」を採用しており、より高速な通信を可能にしているという。また、任天堂のゲーム機「Wii」「ニンテンドーDS」、ソニー・コンピュータエンタテインメントのゲーム機「PS3」「PSP」と動作確認済み。

 CG-WLCB54GSXはIEEE802.11g/b対応の無線LANアダプタ。インターフェースはPCカードスロット TypeII。XRとSuper G対応など、CG-WLBARGSXとマッチする機能を搭載している。本体サイズは幅54×高さ7×奥行き118mm、重さは約40g。対応OSはWindows Vista/XP/2000。
《小林聖》

特集

page top