ニフティ、06年4月〜07年3月の決算は大幅な増収増益 | RBB TODAY

ニフティ、06年4月〜07年3月の決算は大幅な増収増益

ブロードバンド その他

 ニフティは25日、平成19年3月期(2006年4月〜2007年3月)の連結業績を発表した。売上は818億1,800万円(前年同期比19.1%増)、営業利益は24億8,300万円(27.5%増)、経常利益は20億600万円(26.5%増)、純利益は10億円(33.6%増)となった。

 ISPとその周辺事業の伸びが大きい。会員数は3月末現在で165万人。そのうち83万人はFTTH会員で、全体の50%を超えた。また、「常時安全セキュリティ24」や「@niftyバックアップ」などのオプションサービスも順調だとしている。その結果、プラットフォーム分野における売上は前年同期比21.7%増の724億4,000万円になった。

 一方のココログや広告ビジネスの利活用分野の売上は、前年同期2.2%増の93億7,800万円にとどまった。

 また、次期の業績予想についても発表された。FTTH会員と広告売上の増加により、売上は1,000億円(22.2%増)に伸びるとされている。しかし、利活用分野における投資を行うことにより、営業利益は21億円(15.5%減)、経常利益は17億円(17.5%減)、純利益は9億5,000万円(5.1%減)となっている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top