イカシリーズ完結! 最後に釣れた「あおりいかUSBメモリー(富山県産)」——ソリッドアライアンス | RBB TODAY

イカシリーズ完結! 最後に釣れた「あおりいかUSBメモリー(富山県産)」——ソリッドアライアンス

IT・デジタル ノートPC

パッケージ
  • パッケージ
  • 接点保護キャップ取り外し時
  • パソコン接続例(パソコンは付属しない)
 ソリッドアライアンスは24日、「障泥烏賊(アオリイカ)」を見た目とするUSBメモリ「あおりいかUSBメモリー(富山県産)」を発表した。同社webサイトにて販売中で、直販価格は5,980円。

 あおりいかUSBメモリはその名の通り、「あおりいか」型USBメモリで、同社製USBメモリ「イカ」シリーズの「ほたるいかUSBメモリー」「みみいかUSBメモリー」に続く第3弾となる。前2製品同様、胴体部にはLEDが内蔵されアクセスランプが青白く点灯する。「イカの頭部」が接点保護キャップとなっており、胴体部がメモリー本体。これらはシリーズ商品と頭部・胴体部分と入れ替えることが可能。容量は512MB。なお、同製品でイカシリーズUSBメモリは完結となる。

 対応OSはWindows ME以上、Mac OS 9.0以上、Linux 2.4以上で、インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅42×高さ83×奥行き21mmで、重さは26g。
《》

関連ニュース

特集

page top