jig.jpの福野社長、優れた若手起業家に贈られる「第1回 DREAM GATE AWARD」を受賞 | RBB TODAY

jig.jpの福野社長、優れた若手起業家に贈られる「第1回 DREAM GATE AWARD」を受賞

ブロードバンド その他

DREAM GATE AWARDのトップページ
  • DREAM GATE AWARDのトップページ
 jig.jpは23日、経済産業省が後援している起業・独立支援サービス「起ちあがれニッポンDREAM GATE」(主催:財団法人ベンチャーエンタープライズセンター、運営:プロジェクトニッポン)が開催する「第1回 DREAM GATE AWARD 2007」を、同社社長の福野泰介氏が受賞したと発表した。

 DREAM GATE AWARDは、「日本は君たちの登場を待っていた」をコンセプトキャッチに、これからの社会に大きな変革をもたらし、数年後の日本を引っ張っていくことが予見される若手起業家に送られる表彰制度。今回が初の試みで、リスクをいとわないチャレンジ精神・高い志・情熱・努力を称えるほか、受賞者に今後もスポットを当てていく事で、次につながる起業家のロールモデルとして、社会に向けて広くメッセージを発信していくことが目的だとしている。

 なお、今回は80名のアワード推薦委員により推薦された35歳以下の若手起業家150名の中から、「企業家としての資質・人物に対する評価」「事業そのものの評価」「その事業が生み出す社会に対する影響力」の3項目を審査基準に、書類選考・面接選考により30名のノミネート者が選出され、福野氏を含む7名のアワード受賞者が選出されている。

 第1回 DREAM GATE AWARD 2007の受賞者は以下のとおり。

・大嶋 啓介 有限会社てっぺん
・木南 陽介 株式会社リサイクルワン
・白砂   晃 株式会社フォトクリエイト
・杉本 宏之 株式会社エスグランドコーポレーション
・高島 宏平 オイシックス株式会社
・福野 泰介 株式会社jig.jp
・諸藤 周平 株式会社エス・エム・エス
 ※五十音順/敬称略
《村上幸治》

特集

page top