米マイクロソフトが発展途上国向けの新製品!ビル・ゲイツ会長による中国での講演を配信 | RBB TODAY

米マイクロソフトが発展途上国向けの新製品!ビル・ゲイツ会長による中国での講演を配信

IT・デジタル ノートPC

米マイクロソフトは19日(現地時間)、発展途上国の若者向けに新製品を発表した。同社は中国でのビル・ゲイツ会長による講演ビデオを公開している。
  • 米マイクロソフトは19日(現地時間)、発展途上国の若者向けに新製品を発表した。同社は中国でのビル・ゲイツ会長による講演ビデオを公開している。
 米マイクロソフトは19日(現地時間)、Partners in Learningプログラムの一環として発展途上国向けにMicrosoft Student Innovation Suiteを発表した。Windows XP Starter Edition、 Microsoft Office Home and Student 2007、 Microsoft Math 3.0、 Learning Essentials 2.0 for Microsoft Office、Windows Live Mail desktopが含まれ、小中学生が家庭で学校の勉強をするものとして提供される。2007年の第2四半期に、生徒のために購入し、直接供給する一定条件を満たした行政機関向けに、3米ドルの価格で提供する予定。

 また、同社は今後2年間のイノベーションセンターへの投資の拡大計画も発表した。2009年までに新たに25カ国で開設する。

 ビル・ゲイツ会長は18日から19日に中国・北京で開催されたMicrosoft Government Leaders Forum (GLF) Asia 2007で講演し上記内容をアナウンスしたが、同社はこの講演のビデオをウェブサイトに公開している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top