J:COM、3月末の総加入世帯数を公表 前年同月比22.4%増の264万2,200世帯 | RBB TODAY

J:COM、3月末の総加入世帯数を公表 前年同月比22.4%増の264万2,200世帯

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J:COM)は17日、3月末時点における同社が運営するケーブルテレビ会社24社41局の総加入世帯数を公表した。

 発表によると、ケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話の3サービスいずれかに加入している世帯数は、前年同月末比22.4%増の264万2,200世帯となった。また、3サービスの合計提供数(RGU合計)は458万300に達し、前年同月末と比べ22.2%増となっている。

 サービス別加入数では、ケーブルテレビが219万9,700世帯(内デジタルが120万6,800世帯)、インターネット接続が116万2,900世帯、電話サービスが121万7,700世帯となった。また、1世帯当たりのサービス加入数は1.73と、前年同月末の1.74より若干低下しているが、これは2006年12月末よりケーブルウエストグループの加入世帯数に同社の加入世帯数算出方法を適用して合算公表しているため、としており、同グループを除いた場合では1.78へと上昇している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top