NECディスプレイ、プロユースから汎用モデルまでワイドディスプレイのラインアップを拡充 | RBB TODAY

NECディスプレイ、プロユースから汎用モデルまでワイドディスプレイのラインアップを拡充

IT・デジタル ノートPC

 NECディスプレイソリューションズは、「MaltiSync」シリーズ2機種を含む計5機種の液晶ディスプレイを発表した。プロユース向け24.1型ワイドからスタンダードタイプの19V型ワイドまで揃え、ワイド液晶のラインアップを拡充している。
  •  NECディスプレイソリューションズは、「MaltiSync」シリーズ2機種を含む計5機種の液晶ディスプレイを発表した。プロユース向け24.1型ワイドからスタンダードタイプの19V型ワイドまで揃え、ワイド液晶のラインアップを拡充している。
  •  NECディスプレイソリューションズは、「MaltiSync」シリーズ2機種を含む計5機種の液晶ディスプレイを発表した。プロユース向け24.1型ワイドからスタンダードタイプの19V型ワイドまで揃え、ワイド液晶のラインアップを拡充している。
  •  NECディスプレイソリューションズは、「MaltiSync」シリーズ2機種を含む計5機種の液晶ディスプレイを発表した。プロユース向け24.1型ワイドからスタンダードタイプの19V型ワイドまで揃え、ワイド液晶のラインアップを拡充している。
 NECディスプレイソリューションズは、「MaltiSync」シリーズ2機種を含む計5機種の液晶ディスプレイを発表した。プロユース向け24.1型ワイドからスタンダードタイプの19V型ワイドまで揃え、ワイド液晶のラインアップを拡充している。
 
●24.1型ワイド液晶「MultiSync LCD2490WUXi」
 最大解像度1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のワイドディスプレイ。今回発表されたなかでは最上位のモデルにあたり、カラーキャリブレーションソフト「SpectraNavi」に対応するなどプロユースを想定したモデルとなっている。

 独自開発の「専用画像処理IC」を搭載し、輝度や色のムラなどを5段階で補正する機能や12ビットのガンマ補正機能を備える。
 
 コントラスト比は800:1、輝度は400cd/m2、視野角は上下左右178度、応答速度は16m/秒(中間階調で最大8m/秒)。
 
 スタンドを含めた本体サイズは幅554.2×高さ432.4〜582.4×奥行き306mm、重さは約12.3kg。インターフェースとしてDVI-D/DVI-I/ミニD-Sub15ピンの3系統を備える。DVI端子はともにHDCP対応。カラーはシルバーとブラックの2モデル。
 
 発売は5月25日で、価格は186,900円。
 
●24.1型ワイド液晶「MultiSync LCD2470WNX」
 液晶のサイズはLCD2490WUXiと同じだが、専用画像処理IC非搭載で出力端子が2系統になるなど、ビジネスなど汎用ユース向けモデルといえる。

 最大解像度は1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、コントラスト比は1,000:1、輝度は500cd/m2、視野角は上下左右176度、応答速度は16m/秒(中間階調で6m/秒)。
 
 スタンドを含めた本体サイズは幅554.2×高さ432.4〜582.4×奥行き306mm、重さは約12.4kg。インターフェースとしてDVI-D(HDCP対応)/ミニD-Sub15ピンを備える。カラーはシルバーとブラックの2モデル。
 
 発売は4月24日。価格はオープンで、予想実売価格は129,800円。
 
●22V型ワイド液晶「LCD223WXM」
 22V型で最大解像度は1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)のスピーカー内蔵型液晶ディスプレイ。今回発表された2機種のMultiSyncシリーズはVista Premiumロゴ取得製品だが、MultiSyncシリーズ以外の3機種はVista Basicロゴ取得製品になっている。

 コントラスト比は1,000:1、輝度は300cd/m2、視野角は上下左右176度、応答速度は5m/秒。
 
 スタンドを含めた本体サイズは幅508.1×高さ398.1×奥行き196.2mm、重さは約6.5kg。インターフェースとしてDVI-D/ミニD-Sub15ピンを備える。カラーはシルバーとブラックの2モデル。
 
 発売は5月25日。価格はオープンで、予想実売価格は56,500円。
 
●20.1型ワイド液晶「LCD203WXM」
 20.1型で最大解像度は1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)のスピーカー内蔵型液晶ディスプレイ。
 
 LCD223WXMの下位モデルにあたり、液晶パネルのサイズ以外に、視野角が上下左右170度と若干下がっている。そのほかの主要スペックやインターフェースは、ほぼLCD223WXMと同様となっている。カラーはシルバーとブラックの2モデル。
 
 スタンドを含めた本体サイズは幅478.9×高さ386.8×奥行き196.2mm、重さは約6.1kg。
 
 発売は5月25日。価格はオープンで、予想実売価格は41,500円。
 
●19V型ワイド液晶「LCD193WM」
 19V型で最大解像度は1,440×900ピクセル(WXGA+)のスピーカー内蔵型液晶ディスプレイ。
 
 主要スペックはLCD223WXMとほぼ同様だが、こちらのモデルではインターフェースがミニD-Sub15ピンのみとなっている。
 
 スタンドを含めた本体サイズは幅447.3×高さ374.6×奥行き196.2mm、重さは約5.5kg。カラーはシルバーモデルのみ。
 
 発売は4月24日。価格はオープンで、予想実売価格は31,000円。
《小林聖》

特集

page top