殺しのライセンスをもつ男、ボンドが大活躍〜人気5作品が登場 | RBB TODAY

殺しのライセンスをもつ男、ボンドが大活躍〜人気5作品が登場

エンタメ その他

 ShowTimeは、シネマコーナーにて映画「007」シリーズ5作品の配信を開始した。

 映画「007」シリーズは、“殺しのライセンス”をもつイギリス情報部の諜報員、ジェームズ・ボンドが大活躍するスパイ・アクション映画で、1962年の第1作「007/ドクター・ノオ」から、2006年の最新作「007/カジノ・ロワイヤル」まで、40年以上続く人気シリーズだ。

 今回ShowTimeでは、特に人気の高かった、初代ボンドのショーン・コネリー主演作3作品「007/ロシアより愛をこめて」(1963年/イギリス/115分)、「007/ゴールドフィンガー」(1964年/イギリス/109分)、「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」(1983年/アメリカ/133分)、そして3代目ボンドのロジャー・ムーア主演作2作品「007/死ぬのは奴らだ」(1973年/イギリス/121分)、「007/黄金銃を持つ男」(1974年/イギリス/124分)をセレクトして配信する。

 1作品367円で7日間視聴可能。配信帯域は500kbps、2Mbpsとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top