日本Shuttle、水冷ユニット完全内蔵のキューブPC——Radeon X1950 Proをクロスファイヤー | RBB TODAY

日本Shuttle、水冷ユニット完全内蔵のキューブPC——Radeon X1950 Proをクロスファイヤー

IT・デジタル ノートPC

SDXi(前面)
  • SDXi(前面)
  • SDXi(背面)
  • 内蔵される水冷ユニット
 日本Shuttleは11日、水冷ユニットを完全内蔵したキューブPC「SDXi」を発売した。基本構成価格は299,800円。同社直販サイト上で少数量の限定販売となっている。

 SDXiは、ゲームユーザーの使用を想定したPC。グラフィックボードとしてRadeon X1950 Proを2枚搭載するクロスファイヤー仕様となっている。グラフィックボードの発熱に対応するために、キューブタイプのケースの中に水冷ユニットを完全内蔵しているのが最大の特徴といえる。

 CPUはCore 2 Duo E6600(2.4GHz)、メモリはDDR2 2GB、光学ドライブは2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを搭載。HDDは10,000rpmの150GBモデルを採用している。
 
 基本構成ではOSなしで、BTOメニューでWindows XP Home Edition/XP Professional/Vista Home Premium/Vista Ultimateを選択可能。本体にはPS2ポート非搭載なので、マウス・キーボードはUSB接続のものしか使用できない点には注意が必要だ。
 
 本体サイズは幅220×高さ210×奥行き325mm。独特の本体ペイントは、クリエイターにより1台ずつペイントされているという。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top