NTT Com、アラブ首長国連邦(UAE)で国際IP-VPNサービスを提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、アラブ首長国連邦(UAE)で国際IP-VPNサービスを提供開始

エンタープライズ その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は5日、アラブ首長国連邦(UAE)の最大手通信事業者であるEtisalat社(エティサラット)と共同で、UAEにおける国際IP-VPNサービス「ArcstarグローバルIP-VPNサービス(MPLSタイプ)」を6月より提供すると発表した。

 今回の提供開始については、UAEのドバイにIP-VPN通信設備をエティサラット社の協力により設置。日系キャリアとしては初めての、中近東地域での国際IP-VPNサービス(MPLSタイプ)提供になるという。なお、現地でのサポートについては、2006年12月に設立したNTT Comドバイ事務所が行う。

 また、今回のサービス開始に伴い12日には、ドバイにおいて在UAE日系企業を対象とした「NTTコミュニケーションズセミナー」を開催。本セミナーでは、今回の国際IP-VPNサービス(MPLSタイプ)をはじめとした同社のサービスおよびドバイ事務所のサポート内容の紹介を行うとしている。

 同社によると、近年、UAEを中心とした中近東地域へは多くの多国籍企業が進出しており、日系企業もUAEには製造業、金融機関などをはじめとする200社以上が進出しているという(2006年5月現在、出典:JETRO)。
《村上幸治》

特集

page top