パイオニア、明るい環境下でも高画質を実現したプラズマテレビ「ピュアビジョン」シリーズ2モデル | RBB TODAY

パイオニア、明るい環境下でも高画質を実現したプラズマテレビ「ピュアビジョン」シリーズ2モデル

IT・デジタル テレビ

PDP-A507HX
  • PDP-A507HX
 パイオニアは5日、デジタルハイビジョンプラズマテレビ「ピュアビジョン」シリーズの新モデルを発表。50V型「PDP-A507HX」と42V型「PDP-A427HX」の2モデルで、ともに4月下旬発売。価格はそれぞれ560,000円、450,000円。

 2モデルとも、現行モデルの基本性能を踏襲しつつ、明るい場所でのコントラストと色再現性を大幅に向上させたという。部屋の明るさや映り込みなどの影響を低減する機能「新ダイレクトカラーフィルター」がさらに進化。深い黒色の再現力により、明るいリビングルームなどでも高画質映像を楽しめるという。

 現行モデルから継続される基本性能としては、色域再現能力を追求した「新P.U.R.E. Black Panel」と、フルデジタル高画質回路「新P.U.R.E. Drive II」を搭載。リアリティあふれる映像美を再現するという。また、接続する同社製のDVDレコーダーのディスクナビ画面を呼び出せる「レコーダーホットリンク」や、見たいジャンルの番組をワンボタンで呼び出せる「快速番組サーチ」といった使いやすさに配慮した機能も搭載している。同クラスの製品では、業界最小レベルの年間消費電力量と、業界最軽量を実現している(4月5日現在、同社調べ)。

 PDP-A507HXの主なスペックは、解像度1,365×768ピクセル、消費電力343W(待機時約0.1W)、地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルチューナー内蔵、脱着可能なスピーカー付属。本体サイズは幅1,224×高さ795×奥行き115mm(スピーカー取り付け時)、スピーカーを含んだ重さは37.4kg。

 PDP-A427HXの主なスペックは、解像度1,024×768ピクセル、消費電力288W(待機時約0.1W)、地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルチューナー内蔵、スピーカー内蔵。本体サイズは幅1,040×高さ679×奥行き115mm。重さは29kg。
《》

特集

page top