放送事業者、Addressable Advertisingを増強〜米インスタット社調べ | RBB TODAY

放送事業者、Addressable Advertisingを増強〜米インスタット社調べ

ブロードバンド その他

 米国の市場調査会社のインスタットは去る3月19日(米国時間)、Addressable Advertising(アドレス可能な広告)に関するソフトウェア、ハードウェア、サービスの2011年までの地域ごとの市場価値を調査したリポート「Addressable Advertising:テレビ放送広告」を発表した。

 Addressable Advertisingとは、広告主が追跡可能なあらゆる形態の広告を指し、インターネット上でのテレビ配信時に5〜8秒の間で自動的に挿入される。同リポートでは、全米テレビネットワークと地方テレビ局ではAddressable Advertisingだけでなく、インターネットポータルと連動した企画のどちらも増加しているとしている。インターネット上での動画配信、なかでもテレビ番組配信が爆発的に増えたことにより、Addressable Advertising広告のインフラ設備、ソフトウェア、サービス市場は世界の各地域で今後数年間は着実に成長し続けるだろうと予測している。

 Addressable Advertisingの世界市場規模は2011年までに6億8,000万ドルを超えると予想される。また、ケーブルテレビ、TelcoTV、インターネットテレビとの競争は激しくなっているものの、広告媒体としては放送事業者がいまだリードしている状態ともしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top