コレガ、IEEE802.11nドラフト対応のブロードバンドルータ | RBB TODAY

コレガ、IEEE802.11nドラフト対応のブロードバンドルータ

 コレガは29日、IEEE802.11nのドラフトに準拠した無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARGN」を発表。4月上旬発売。価格は33,600円。

IT・デジタル ノートPC
CG-WLBARGN
  • CG-WLBARGN
 コレガは29日、IEEE802.11nのドラフトに準拠した無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARGN」を発表。4月上旬発売。価格は33,600円。

 次世代の無線LAN規格IEEE802.11nのドラフトに対応。高速・安定を実現するという無線通信技術「MIMO」に対応し、理論値で最大130Mbpsを実現。3本のアンテナを使用し、通信データを多重送受信するXSPAN技術の搭載により、速度・距離・安定性が向上した。有線LANは、全ポートギガを搭載。有線実効スループット約850Mbpsを測定したという。

 新たな無線LAN接続設定方式「Wi-Fi Protected Setup」を搭載。ワンプッシュで最新のセキュリティを設定できる。マルチAP機能搭載で、アクセスポイントをもてるESSIDを2つに増やすことができる。度合いに合わせてWPA2、WEPをそれぞれ設定できるなど、セキュリティを高めることが可能だという。

 そのほか、最適な無線チャンネルを探し出す「空きチャンネル自動検索機能」搭載。無線通信機能をもつ任天堂のゲーム機 「Wii」「ニンテンドーDS」との動作を確認ずみ。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X。本体サイズは幅165×高さ33×奥行き150mm。ケーブルなどを含まない重さは380g。
《》

特集

page top