ドスパラ、デジタルコンテンツ製作向けのPC「Prime Create」シリーズ4モデル | RBB TODAY

ドスパラ、デジタルコンテンツ製作向けのPC「Prime Create」シリーズ4モデル

IT・デジタル ノートPC

Prime Create
  • Prime Create
 PCショップ「ドスパラ」を運営するサードウェーブは29日、Core 2 Duo搭載のPC「Prime Create」シリーズの新製品4モデルを発表。4モデルは汎用機としてではなく、ビデオ編集、HD編集、DTPに特化したデジタルコンテンツ製作向けモデルとしてリリース。同社運営の「Prime Createショールーム」と、同社直販サイトで本日受け付け開始(直販サイトは19時より)。4月5日から出荷予定。

 「Prime Create Movie」は、作業のストレスを軽減させるためOS用とデータ用それぞれのHDDを採用(80GB+320GB)。動画編集やDVD作成を快適に行なえるモデルだという。「Prime Create HDV」は、グラフィックボードにQuadro FX 1500を採用したため、OpenGLによる高速なプレビューをサポート。ノンリニア編集やデジタルアニメーションの作成を念頭に置いたモデル。「Prime Create 2D Graph.」は、イラスト制作やwebデザイン向けモデル。「Prime Create Classic」はシリーズの基本性能を搭載する、カスタマイズベースに適したモデルだ。

 4モデルとも、ケース前面にSATA HDD用エンクロージャを採用しているため、ケースを開けずに最大4台までのSATA HDDを交換・増設可能。メモリやHDD、OSは、上位クラスへの変更など、用途に合わせて選択が可能。また、Windows XP Professionalの64ビット版選択時には、最大で8GBのメモリを搭載可能だ。DVDスーパーマルチドライブ搭載。本体サイズは幅198(脚部含まず)×高さ425×奥行き465mm。

 基本構成でのスペックと価格は以下のとおり。

●Prime Create Movie
 CPUはCore 2 Duo E6300(1.86GHz)、メモリはDDR2 SDRAM 2GB搭載。グラフィックボードはRadeon X1650。OSはWindows Vista Home Premium。重さは約16.7kg。価格は176,900円から。

●Prime Create HDV
 グラフィックボードはQuadro FX 1500を搭載。CPUはCore 2 Duo E6600(2.4GHz)、メモリはDDR2 SDRAM 2GB、320GBのHDDを搭載する。OSはWindows XP Professional SP2。重さは約16.7kg。価格は286,300円から。

●Prime Create 2D Graph.
 CPUはCore 2 Duo E6300(1.86GHz)、メモリはDDR2 SDRAM 2GB、HDDは320GB。OSはWindows Vista Home Premium。グラフィックボードはRadeon X1650。重さは約16kg。価格は170,600円から。

●Prime Create Classic
 CPUはCore 2 Duo E6300(1.86GHz)、メモリはDDR2 SDRAM 1GB、HDDは80GB。グラフィックボードはRadeon X1650。OSはオプション。重さは約16kg。価格は139,980円から。
《》

特集

page top