真田広之、「にんげん」を演じる! オリンパスの新CMがスタート | RBB TODAY

真田広之、「にんげん」を演じる! オリンパスの新CMがスタート

 オリンパスは29日、「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ」をテーマに新しい企業広告を展開することを発表した。広告のキャラクターには真田広之を起用。4月2日からテレビCMを開始する。

IT・デジタル デジカメ
「にんげん、46才、男」を演じる真田広之
  • 「にんげん、46才、男」を演じる真田広之
 オリンパスは29日、「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ」をテーマに新しい企業広告を展開することを発表した。広告のキャラクターには真田広之を起用。4月2日からテレビCMを開始する。
 
 デジタルカメラメーカーとして知られる同社だが、実は創業時は顕微鏡メーカーとして出発。現在も内視鏡など医療事業を展開している。カメラで心にかかわり、医療事業で体にかかわっていく同社の企業姿勢を「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ、オリンパス」というフレーズを通して浸透させていく狙いだという。
 
 テレビCMでは、真摯に思いをめぐらせ、人生を楽しむ「にんげん、46才、男」を真田広之が演じる。4月2日からの第1弾CMは、広告のキーフレーズを紹介する「宣言」編と同社の事業を紹介する「オリンパスのぜんぶ」編。今後シリーズとしてテレビCMを展開するほか、新聞広告などを予定している。また、4月2日から同社webサイト上でもCMが閲覧可能になる。

 同社はこれまで企業広告に滝沢秀明を起用しており、ぐっと大人のイメージに変わった形だ。

※初出時において、タイトル・本文中に誤りがありました。読者の皆さまおよび関係者の皆さまにお詫びを申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。
《小林聖》

特集

page top