バイ・デザイン、42V型プラズマテレビ「PE-4200AR」——地デジチューナー不要の業務用途などを想定 | RBB TODAY

バイ・デザイン、42V型プラズマテレビ「PE-4200AR」——地デジチューナー不要の業務用途などを想定

IT・デジタル テレビ
 バイ・デザインは7日、地上アナログ/BSアナログチューナー内蔵の42V型プラズマテレビ「PE-4200AR」を発表した。同社直販サイトにて即日発売。価格は139,800円。
  •  バイ・デザインは7日、地上アナログ/BSアナログチューナー内蔵の42V型プラズマテレビ「PE-4200AR」を発表した。同社直販サイトにて即日発売。価格は139,800円。
 バイ・デザインは7日、地上アナログ/BSアナログチューナー内蔵の42V型プラズマテレビ「PE-4200AR」を発表した。同社直販サイトにて即日発売。価格は139,800円。

 同製品は、ホテルや店舗のインフォメーション端末といった、デジタルチューナーを必要としない業務用としての利用などを想定して開発された。解像度852×480ドット、輝度1,500cd/m2、コントラスト比10,000:1のスタンダードモデルプラズマテレビ。ケーブル1本で映像と音声のデジタル伝送が可能なHDMI端子、ハイビジョンソースに対応したD4端子を2系統、D-sub15ピンなどを装備。また、「BBE サラウンド回路」を搭載しており、ステレオ1ウェイスピーカーで擬似サラウンドを再現可能という。

 その他、スリープタイマー機能や、16:9/4:3の画面モード切替といった機能を備えている。スタンドを含むサイズは、幅1,246×高さ731×奥行き305mmで、重さは41kg。
《》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top