AOSテクノロジーズ、ネット経由でデータ復旧可能な「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」 | RBB TODAY

AOSテクノロジーズ、ネット経由でデータ復旧可能な「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」

 AOSテクノロジーズは1日、Windows Vista対応のデータ復元ソフト「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」を発表した。発売は3月2日で、価格は41.790円。

IT・デジタル その他
ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版のユーザーインターフェース
  • ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版のユーザーインターフェース
 AOSテクノロジーズは1日、Windows Vista対応のデータ復元ソフト「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」を発表した。発売は3月2日で、価格は41.790円。
 
 ファイナルデータは、誤って削除してしまったデータやファイルを復元させるソフト。特別ネットワーク版では、ソフトがインストールされているPC以外に、ネットワーク経由でほかのPCのデータも復旧させることができる。ネット経由でデータ復旧できるPCはソフト1本で5台まで」登録可能。そのほか、フォーマット後、パーティション削除後のデータ復旧など、ファイナルデータ2007の基本機能もカバーしている。

 ソフトをインストール可能なOSはWindows Vista/Server2003/XP/2000/NT4.0(SP6以上)/Me/98/95で、ネットワーク経由でデータ復旧する場合の相手PCはLinuxにも対応する。
《》

特集

page top