ペンタックス、水深3mで連続2時間撮影可能なコンパクトデジカメ「オプティオ W30」 | RBB TODAY

ペンタックス、水深3mで連続2時間撮影可能なコンパクトデジカメ「オプティオ W30」

IT・デジタル デジカメ

オプティオ W30 シルバー
  • オプティオ W30 シルバー
  • オプティオ W30 ブルー
  • オプティオ W30 ピンク
 ペンタックスは、水深3mで連続2時間の撮影が可能な防水・防塵設計のコンパクトデジタルカメラ「オプティオ W30」を3月中旬から販売する。本体色はシルバー、ブルー、ピンクの3色。価格はオープンだが、実売予想価格は40,000円前後。

 オプティオ W30は、JIS保護等級8級に準拠した高い防水性能を装備。前機種の「オプティオ W20」では水深1.5mの連続水中撮影30分までだった防水性能を水深3m、連続水中撮影2時間可能に向上させている。また、レンズ前面の保護ガラスには、水滴を付きにくくする同社一眼レフカメラのレンズに採用されているSP(Super Protect)コーティングを採用。

 有効710万画素の1/2.5型CCDを搭載。最大記録解像度は3,072×2,304ピクセルで、最大640×480ピクセル(約30fps)での動画撮影も可能。液晶ディスプレイは2.5型11.5万画素で、外光の反射を抑えるAR(Anti-Reflection)コートや、液晶の表示輝度を必要に応じて変更する「LCDブースター」機能を搭載している。また、動画撮影時の手ブレを自動的に補正する「Movie SR」機能や、一定間隔で撮影した画像を動画にする「インターバル動画」モードなども搭載する。

 レンズは焦点距離6.3〜18.9mmの光学3倍ズームで、35mm判換算の撮像画角は38〜114mm。開放F値はF3.3〜4.0となる。最高感度はISO3,200に対応し、最短1cmのマクロモードを搭載する。

 記録メディアは、SDHC/SDメモリーカードに対応し、約21.9Mバイトのメモリを内蔵する。電源はリチウムイオン充電池でバッテリー寿命は約210枚としている。

 サイズは幅107.5×高さ54.0×奥行23.5mm(操作部を除く)、重さは140g(本体のみ)、160g(電池、メディアを含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top