バッファロー、低価格DVDドライブやRAID5対応LAN接続HDDなど | RBB TODAY

バッファロー、低価格DVDドライブやRAID5対応LAN接続HDDなど

IT・デジタル ノートPC

DVSM-XE1218U2/B
  • DVSM-XE1218U2/B
  • DVSM-X1218FBS
  • TS-H3.0TGL/R5
  • 交換用HDD TS-OPHD-H3.0TGL
  • WLI-U2-G54HP
  • BSPK-MA01/BK
  • RUF-CL-U2シリーズ
 バッファローは15日、低価格タイプのDVDスーパーマルチドライブ2製品、RAID5対応LAN接続HDD、卓上型無線LANアダプタ、2chマルチメディアスピーカー、大容量USBフラッシュメモリを発表した。

●DVDスーパーマルチドライブ「DVSM-XE1218U2/B」&「DVSM-X1218FBS シリーズ」2色

 「DVSM-XE1218U2/B」は、DVD-RAM/±R(2層対応)/±RDのすべてのDVD規格に対応しながら、低価格を実現した外付スーパーマルチDVDドライブ。書き込み速度は、DVD-RAM12倍速書き込み、DVD±R(1層)18倍/(2層)8倍速に対応している。Windows Vista対応のライティングソフトも標準添付しており、初心者も安心して使える仕様となっている。接続はUSB2.0に対応。

 SATA(SerialATA)接続の「DVSM-X1218FBS」も同じくすべての2層を含むDVD規格に対応。1層DVD±Rは最大18倍速、DVD-RAMは最大12倍速の書き込みが可能。こちらはホワイトのDVSM-X1218FBSのほかに、ブラックの「DVSM-X1218FBS-BK」の2色が用意されている。

 価格はDVSM-XE1218U2/Bが10,605円、DVSM-X1218FBSシリーズが8,925円。ともに3月上旬の発売を予定している。

●RAID5対応LAN接続HDD3TBモデル「TS-H3.0TGL/R5」&交換用HDD「TS-OPHD-H3.0TGL」

 「TS-H3.0TGL/R5」は、RAID5対応LAN接続HDD「TeraStationPRO」の3TBモデル。これまでに発売されているTeraStationPROは2TBであり、TS-H3.0TGL/R5は大容量モデルとして登場した。価格は277,305円で、完全受注生産。

 交換用HDD「TS-OPHD-H3.0TGL」も同時に発表されており、こちらの容量は750GBで88,095円。こちらも受注生産となっている。

●卓上型無線LANアダプタ「WLI-U2-G54HP」

 「WLI-U2-G54HP」は、幅70×高さ88×奥行き24mm、83gというコンパクトなボディながら、無線規格11gで20Mbps以上の高速通信可能な距離が約220mという卓上型無線LANアダプタ。本体には2mのUSBケーブルが付属する。

 アンテナ部分は可動式になっており、LEDランプで電波状況を確認しながら、感度のよい方向を探すことができるのが特徴だ。価格は5,355円で3月上旬発売。

●2chマルチメディアスピーカー「BSPK-MA01 シリーズ」に新色ブラック

 すでにシルバーとホワイトの2色が発売されている2chマルチメディアスピーカーの新色、ブラックが登場。ヘッドホン端子搭載、電源内蔵のスマート設計など、スタンダードなスピーカーだ。価格は1,239円で、2月中旬の発売。

●4GB/8GBの大容量フラッシュメモリ「RUF-CL/U2シリーズ」

 USB2.0対応フラッシュメモリ「RUF-CL/U2シリーズ」に4GBの「RUF-C4GL-B/U2」、8GBの「RUF-C8GL-B/U2」がラインアップされる。

 発売は8GBタイプのRUF-C8GL-B/U2が2月中旬、4GBタイプのRUF-C4GL-B/U2が3月中旬となる。価格はオープンだが、実売価格はそれぞれ19,800円、11,800円前後と予想される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top