NEC、電話/ファクス/出張スタッフ/PC引き取りによるVistaアップグレードサポート | RBB TODAY

NEC、電話/ファクス/出張スタッフ/PC引き取りによるVistaアップグレードサポート

IT・デジタル ノートPC

 日本電気(NEC)とNECパーソナルプロダクツは2日、同社のWindows Vista Capable PCを購入したユーザーを対象とするWindows Vistaアップグレードサービスを開始した。

 今回提供されるのは、Vistaアップグレード専用電話相談窓口「NEC Windows Vistaアップグレードサポートセンター」、Windows Vistaアップグレードに関する情報をファクスで提供する「NECパソコン情報FAXサービス」、出張スタッフによるWindows Vistaアップグレード代行サービス「パソコン全国出張サービス」、PC引き取りによるWindows Vistaアップグレード代行サービス「OSアップグレードサービス」の4つ。

 NEC Windows Vistaアップグレードサポートセンターは、同社製個人向けPC用Windows Vistaアップグレードキット「優待アップグレードキット」、あるいは自動アップグレードツール「導入ガイド」の購入者、または購入を検討しているユーザーを対象に、Windows Vistaアップグレード専門技術スタッフによる電話相談がサポートセンターへの通話料のみで受けられるサービス。開設期間は2007年4月末までの予定で、受付時間は9時〜17時。

 NECパソコン情報FAXサービスは、導入ガイドを利用してのアップグレード手順や同社製Windows Vista Capable PCに搭載されたプリインストールアプリケーションの対応状況をフリーコールでファクス受信できるサービス。24時間365日受付が行われる。

 パソコン全国出張サービスは、技術スタッフがユーザーの自宅に出張し、Windows XP再セットアップ用DVD/CDの作成やWindows Vistaへのアップグレード、有線インターネット設定を代行するサービス。なお、メモリ増設や無線LAN設定などの追加サポートも別料金で提供される。料金はPC1台につき5万6,000円。受付時間は10時〜20時(年中無休)。

 OSアップグレードサービスは、ユーザーのPCを引き取ってOSをWindows Vistaにアップグレードし、さらに復旧用バックアップDVDを作成して返送するアップグレード代行サービス。料金は3万3,600円(送料込み)。受付期間は2月1日11時〜2月23日15時まで。期間中は土日・祝日を除く毎日9時〜17時まで受付が行われる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top