NECビューテクノロジーとNECディスプレイソリューションズの合併が決定 | RBB TODAY

NECビューテクノロジーとNECディスプレイソリューションズの合併が決定

IT・デジタル ノートPC

 日本電気(NEC)、NECビューテクノロジーおよびNECディスプレイソリューションズは26日、4月1日付けでプロジェクター事業を担当するNECビューテクノロジーとディスプレイ事業を担当するNECディスプレイソリューションズの合併を決定したと発表した。

 合併後の新会社は、NECビューテクノロジーを存続会社とし、社名は「NECディスプレイソリューションズ株式会社」となる。また社長には、NECディスプレイソリューションズの津田芳明社長が就任する。

 北米と欧州では、新会社直轄の現地法人(NECディスプレイソリューションズ オブ アメリカおよびNECディスプレイソリューションズ ヨーロッパ)が、プロジェクターやディスプレイの販売・ソリューション事業を統括する。

 NECビューテクノロジーは、2000年1月に設立し、プロジェクター事業を担当。デジタルシネマからモバイルユースまで製品のフルラインアップ化を図り、ビジネス用プロジェクターでは世界第2位のシェアで、海外売上比率は約90%。

 NECディスプレイソリューションズは、同じく2000年1月に設立し、高品質ディスプレイや大型公共用ディスプレイなどの高付加価値製品に注力してきたという。ディスプレイ単体企業向けシェアは、米国で第1位、欧州で第3位を獲得し、海外売上比率は約90%となっている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top