ウィルコム、W-OAM対応“京ぽん”など音声端末3機種を発表 | RBB TODAY

ウィルコム、W-OAM対応“京ぽん”など音声端末3機種を発表

ブロードバンド その他

 ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、最大204kbpsでのデータ通信が可能な高度化通信規格「W-OAM」に対応した音声端末「WX320K」、「WX321J」、「WX220J」を発表した。
  •  ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、最大204kbpsでのデータ通信が可能な高度化通信規格「W-OAM」に対応した音声端末「WX320K」、「WX321J」、「WX220J」を発表した。
  •  ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、最大204kbpsでのデータ通信が可能な高度化通信規格「W-OAM」に対応した音声端末「WX320K」、「WX321J」、「WX220J」を発表した。
  •  ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、最大204kbpsでのデータ通信が可能な高度化通信規格「W-OAM」に対応した音声端末「WX320K」、「WX321J」、「WX220J」を発表した。
 ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、最大204kbpsでのデータ通信が可能な高度化通信規格「W-OAM」に対応した音声端末「WX320K」、「WX321J」、「WX220J」を発表した。

 WX320Kは、京セラ製の二つ折り型音声端末。発売時期は2月中旬の予定だ。「京ぽん」の愛称で人気を集めた「WX300K」と「WX310K」の後継モデルで、基本性能が強化されているほかRSSリーダーを搭載する。カラーはブラック、レッド、シルバー。

 WX321Jは、130万画素カメラとNetFrontブラウザを備えたJRC製のストレート型音声端末。新指紋センサーの採用により、さらにセキュリティが強固になった。発売時期は2月中旬。

 WX220Jは、法人ニーズが高い構内PHS利用に対応したJRC製のストレート型音声端末。発売日は1月25日。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top