岐阜県飛騨市にて地デジとWiMAXのアンテナ共用システムの検証実験 | RBB TODAY

岐阜県飛騨市にて地デジとWiMAXのアンテナ共用システムの検証実験

ブロードバンド その他

 シンクレイヤ、およびビーム計画設計を含む民間企業21社は19日、地上デジタルテレビ放送の無線共聴システム用アンテナとWiMAXの光信号送受信用アンテナを共用するシステムの検証実験を岐阜県飛騨市神岡町の山之村地区にて2006年12月19日より開始したと発表した。

 同実験は、飛騨市古川町で受信した地上デジタルテレビ放送信号とインターネットデータを同市神岡町山之村まで光ファイバーで伝送し、そこから各家庭に向けてデータをアンテナで送受信するというもの。過疎地やケーブルの敷設が困難な山間部などで地上デジタルテレビ放送とWiMAXインターネット接続を同時に低コストで実現するのが狙いだ。

 なお、1月から3月までの間に全国の自治体、および一般向けの公開実験を6回実施する予定となっている。日程は、自治体向けが1月25日、2月23日、3月23日、一般向けが1月24日、2月22日、3月22日。
《富永ジュン》

特集

page top