アップルの第1四半期、売上高と純利益ともに過去最高 | RBB TODAY

アップルの第1四半期、売上高と純利益ともに過去最高

IT・デジタル ノートPC

 米アップルは17日(現地時間)、2007年第1四半期(06年10〜12月)の業績を発表した。発表によると、当四半期の売上高は71億ドル(前年同期57億ドル)、純利益は10億ドル(同5億6,500万ドル)と、共に過去最高を記録しており、引き続き好調であることを示した。

 また、当四半期中の出荷台数は、Macintoshが160万6,000台(前年同期比+28%)、iPodが2,106万6,000台(同+50%)となっている。

 この結果についてCEOのスティーブ・ジョブズ氏は、「売上高が70億ドル超、利益が10億ドルと、共に過去最高の数字をご報告することを非常に嬉しく思います。私たちは、Apple TVと革命的な携帯電話であるiPhoneの発表により、アップルにとって非常に力強いニュープロダクトイヤーをキックオフしたばかりです」とコメントしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top