バッファロー、16:10のWSXGA+表示に対応したスピーカー内蔵の20.1型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

バッファロー、16:10のWSXGA+表示に対応したスピーカー内蔵の20.1型液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

FTD-W2025ADSR
  • FTD-W2025ADSR
 バッファローは、16:10のワイド表示に対応したスピーカー内蔵20.1型ワイド液晶ディスプレイ「FTD-W2025ADSR」を1月下旬に発売する。価格はオープン。カラーバリエーションとしてホワイトとブラックの2色を用意する。

 FTD-W2025ADSRは、応答速度5m秒、視野角160度、コントラスト比800:1の20.1型WSXGA+対応液晶ディスプレイ。解像度は、16:10のワイド表示となる1,680×1,050ドットに対応する。

 このほか、環境に配慮した設計(RoHS指令準拠、J-Mossグリーンマーク、国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、PCリサイクルマーク)となっており、国際レベルの環境性能を実現している。

 本体サイズは幅473×高さ398×奥行き215mm、重さは5.4kg。入力端子として、デジタル入力のDVI-D端子とアナログ入力のミニD-Sub15ピン端子をそれぞれ1系統ずつ装備する。
《村上幸治》

特集

page top