パイオニア、黒浮きを抑える新パネル技術を搭載したプラズマテレビ | RBB TODAY

パイオニア、黒浮きを抑える新パネル技術を搭載したプラズマテレビ

IT・デジタル テレビ

 パイオニアは9日、新しいパネル技術を搭載したプラズマテレビを今夏北米で発売するのを皮切りに、欧州・日本・その他地域へ順次導入していくと発表した。なお、この新しいパネル技術は2006年10月に日本で開催された「CEATEC JAPAN 2006」で参考出展されたほか、現在ラスベガスで開催中の国際家電見本市「CES 2007」でも11日まで公開展示される。

 新しいパネル技術では、パネル構造、フィルター、駆動シークエンスを含む電気回路を全面的に刷新し、ディスプレイの基本性能を飛躍的に向上させているのが特徴だ。これにより、フラットディスプレイの課題であった黒浮きが極限まで抑えられ、明るい照明環境下でも十分なコントラストと色再現性を実現できるとしている。
《村上幸治》

特集

page top