「付帯条件は一切ありません」 -ソフトバンクモバイルが月額980円の新プラン | RBB TODAY

「付帯条件は一切ありません」 -ソフトバンクモバイルが月額980円の新プラン

ブロードバンド その他

 ソフトバンクモバイルは5日、新しい料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表した。「当面の間、主力になるのではないか」(同社 社長 孫正義氏)と位置づけるものだ。
  •  ソフトバンクモバイルは5日、新しい料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表した。「当面の間、主力になるのではないか」(同社 社長 孫正義氏)と位置づけるものだ。
  •  ソフトバンクモバイルは5日、新しい料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表した。「当面の間、主力になるのではないか」(同社 社長 孫正義氏)と位置づけるものだ。
 ソフトバンクモバイルは5日、新しい料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表した。「当面の間、主力になるのではないか」(同社 社長 孫正義氏)と位置づけるものだ。

 ホワイトプランは、月額980円で、1時〜21時の間、ソフトバンクモバイル同士の通話料金が無料になるというもの。そのほかの時間帯や、他社への通話は一律で30秒21円となる。

 現在販売されているゴールドプランとの違いは、「米印(注意書き)や付帯条件は一切ない」(同氏)というものだ。ゴールドプランは、新スーパーボーナスなどへの加入が必要だったが、これらの条件は一切ない。

 ホワイトプランについて、「ほとんどの人にとっておすすめ」と説明する。通話時間が多いユーザは無料時間帯を利用することで節約でき、使わない人にとっては基本料金が少なくて済むというのだ。しかし「不特定多数に電話をする営業マンなどには向かない」として、通話料金が安いほかのプランを契約するようにとした。

 3Gはもとより、2Gの既存ユーザでも契約ができる。受付は11日からで、料金は16日分より適用される。またパケット料金は、ほかのプランと同じく、Webは1パケット0.21円、メールはソフトバンク宛は無料でそれ以外は1通3.15円〜210円、オプションで定額プラン「パケットし放題」(月額1,029円〜4,410円)も契約できる。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top