コアユーザーにはUltimate!Vista主役で“AKIBAX”が復活! | RBB TODAY

コアユーザーにはUltimate!Vista主役で“AKIBAX”が復活!

IT・デジタル その他

「AKIBAX 2006 powered by Windows Vista Ultimate」の会場となる“秋葉原UDX”
  • 「AKIBAX 2006 powered by Windows Vista Ultimate」の会場となる“秋葉原UDX”
  • 5年ぶりの復活開催となるAKIBAXのテーマは“Windows Vista”となった
  • キャラバンカーである「マイクロソフト号」が全国を駆け巡りキャンペーンを展開している
  •  “秋葉原電気街振興会”が主催する一般PCユーザー向けーのイベント“AKIBAX”が5年ぶりに復活。“Windows Vista”がメインとなり開催されている。
  • 左からソフトバンクBB(株)コマース&サービス統括 統括担当の溝口泰雄氏、九十九電機(株)代表取締役社長の鈴木淳一氏、マイクロソフト株式会社 パーソナルシステム事業部 執行役 事業部長 五十嵐章氏
  • 最新のUltimateに触れることができ、専属のスタッフが疑問にも答えてくれる
  • マイクロソフト Windows本部 本部長のジェイ・ジェイミソン氏
  • マイクロソフト株式会社 パーソナルシステム事業部 執行役 事業部長 五十嵐章氏
 “秋葉原電気街振興会”が主催する一般PCユーザー向けーのイベント“AKIBAX”が5年ぶりに復活。マイクロソフトが来年1月に発売予定の新型OS“Windows Vista”がメインとなる「AKIBAX 2006 powered by Windows Vista Ultimate」となって22日から24日までの3日間、“秋葉原UDX”2階“AKIBA_SQUARE”で開催されている。一般のPCユーザーが発売を前にして「Windows Vista Ultimate」や「Office 2007」に実際に触れることができる注目のイベントだ。

 開会セレモニーでは、はじめに電気街振興会の副会長でもある九十九電機(株)代表取締役社長の鈴木淳一氏が登場。「業界にとっても大変な大型商品となるVistaだが、5年ぶりの復活となるAKIBAXにとってもこれほど良いテーマはない」とコメント。

 続いて登場したマイクロソフト株式会社 パーソナルシステム事業部 執行役 事業部長 五十嵐章氏は「世界でも有数のコアなPCユーザーが集まる秋葉原では、最上位モデルとなるUltimateをまず紹介するのがふさわしい。最新のUltimateに触れることができる十分楽しめるイベントになった」と語った。

 そして最後に登場したソフトバンクBB(株)コマース&サービス統括 統括担当の溝口泰雄氏は「朝、会場入りして回った時に非常にワクワクとした気分になった。OSというキープロダクトを中心にPC業界全体の発展につなげていきたい」と流通分野も扱う同社らしい観点からコメントした。

 開会セレモニーに続いて行われたマイクロソフト株式会社によるプレスセッションでは、マイクロソフト Windows本部 本部長のジェイ・ジェイミソン氏とパーソナルシステム事業部 執行役 事業部長 五十嵐章氏が続いて登場。その中でVistaを“新しいPCの価値 プレミアムデジタルライフ”と称して来年1月の発売に向けた同社の積極的な取り組みを紹介。キャラバンカーである「マイクロソフト号」が全国を駆け巡りキャンペーンを展開しているほか、すでに約2500人の販売員向け説明会を実施したことなどを説明。加えてWindows VistaおよびOffice 2007の製品パッケージを公開し「PC業界全体の向上の中心となる使命を感じている。伝説となったWindows 95のときのように2007年は良かったねではなく、2007年で変わったねといわれるように努力していく」(五十嵐章氏)と力強くコメントした。

 なお、最後に秋葉原での深夜販売についてもコメント。「本日来て頂いている九十九電機(株)代表取締役社長の鈴木氏に聞いたほうがよいでしょうが(笑)」と前置きしながらも「マイクロソフト株式会社として率先して仕掛けるつもりはないが、各販売店様が企画するのであれば当然協力は惜しまないつもり」としてセッションを締めくくった。
《増田》
page top