アイリバー、聴くことのみに機能を集約したコンパクトなメモリプレーヤー「S7」 | RBB TODAY

アイリバー、聴くことのみに機能を集約したコンパクトなメモリプレーヤー「S7」

 アイリバー・ジャパンは、記念切手サイズの超小型でスタイリッシュなデジタルオーディオプレーヤー「Sシリーズ」の新ラインアップとして、1Gバイトフラッシュメモリを搭載した「S7」を12月28日に発売する。

IT・デジタル その他
 アイリバー・ジャパンは、記念切手サイズの超小型でスタイリッシュなデジタルオーディオプレーヤー「Sシリーズ」の新ラインアップとして、1Gバイトフラッシュメモリを搭載した「S7」を12月28日に発売する。販売はオンラインショップの直販サイト「iriver eストア」、およびマウスコンピューターダイレクトショップ内「アイリバーゾーン」のみで行われ、価格は9,980円。

 S7は、記念切手サイズの超小型かつシンプルでキュートなデザインと、首からかけていることを忘れてしまうほどの重さ15gという超軽量が特徴のデジタルオーディオプレイヤー。付属のイヤホン一体型のネックストラップにより、使う人のスタイルやシーンを選ばず快適に音楽を身につけることができる、と同社ではしている。

 機能も、音楽再生とFMチューナーのみの「聴くだけ」というシンプルさが特徴。また、操作面では手袋をはめたままでも押しやすい大きめな4ボタンシステム「iriver D-Click System」インターフェースを採用。初心者でも直感的かつ簡単に操作できるとしている。

 本体サイズは幅30×奥行き42×厚さ9.6mm、重さは約15g。対応再生フォーマットはMP3/WMA/OGG。電源には内蔵型リチウムポリマー充電池を採用し、連続再生時間は約9時間としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top